忍者ブログ
やる気はそれほど・・・
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

悪魔の音が聞こえる。

悪魔の声が聞こえる。

オレは支配された。
もう、自由は利かない。



・・・チュ







ィィィーーーーーンンンン・・・

あがががが・・・



『いたいときには左手を挙げてくださいね』

オレは、心の中で高々と手を挙げる。

『はい、今日は悪魔城ではなく、
 家の布団の中にもっといたかったです』

ガリガリガリガリ・・・・・・

あがががが・・・

ガリガリガリガリ・・・







オレは今、改めて左手を挙げている。

2年前の自分に。

これは何だと問いたい。
PR
今日も呟く。

自分に納得をしながら。
食材を手に取りながら。
安売りの野菜をバッグに詰め込みながら。

今日も呟く。
満足気に、独り呟く。



『これで、しばらくは何も買わないでいいだろう』



何のことはない。
昨日も同じことを呟いた。

冷蔵庫を開ける。
やりようによっては、4、5日はもちそうな気配だ。

さて、
何かつまみながら、
【一人運営会議】でも始めようか。







何のことはない。
1年後も同じことを呟いていた。







何のことはない。
2年後も同じことを呟いている。
先日、某若手俳優が、
結婚式を前に発言したコメントがある。

『二人でちょっとした時間を過ごす。
 つかの間の休息みたいな時は幸せを感じますね』

オレはこの記事を即、フォルダに保存する。
別に、この俳優のファンで・・・
というわけではない。

男女間に限らず、
幸せってのはこういうものなのではないか。
その意味を改めて考えるきっかけを、
このコメントはオレに与えてくれた。
夜勤明けを家で過ごす。
翌日は一日しっかり休暇をとる。
一眠りごとに、身体が蘇っていくのが分かる。

それはまるで、
水を得た魚のように・・・
それはまるで、
水を得た縮めたストローの袋のように・・・

栄養を蓄えて、
気持ちよく伸びをしているオレがいた。



職場に向かう。
しかし、一日の戦いを終える頃には、
体の内側から警告音が鳴り始めている。

3歩進んで2歩下がる。
いや、気をつけなければ、
3歩も4歩も下がってしまうこともある。

日常生活に差し支えは出てないが、
完治するまでの道のりはまだまだ長いようだ。





まさか、
3年前とシンクロすることになるとは・・・
左足痛からの完全復帰は、
まだ先になりそうだ。
何かのことに熱中する人がいる。
彼らは『○○キチ』と称されることがある。

釣りキチ、
野球キチ、
ラーメンキチ・・・

オレにしてみれば、
どいつもこいつも誉め言葉にしか過ぎない。



「思い立ったがキチ・・・」



まぁ、差し詰め、
今のオレにはこんなとこだろうか。
ノープランがいつでもパラダイスである。
1  2  3  4  5  6 
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/10 さば]
[03/10 カブレラ]
[02/06 さば]
[02/06 カブレラ]
[12/15 さば]
最新記事
(06/25)
(06/25)
(09/14)
(09/06)
(12/31)
最新トラックバック
(10/04)
プロフィール
HN:
さば坊主氏
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(03/23)
(03/24)
(03/25)
(03/26)
(03/27)
P R
カウンター
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]