忍者ブログ
やる気はそれほど・・・
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

車で地元から帰るにあたり、
家の近くを流れる川を渡ることが多い。

時刻は深夜0時過ぎ。
辺りはひっそりと静まっている。

ふと橋に差し掛かると、
入口に一人の老人が立っていた。
隣には乗ってきたであろう
一台の自転車が置いてある。

まさか、飛び出しては来ないだろうが、
道幅は車がすれ違うだけのものであり、
例えば、仮に酔っていたりということを考えれば、
ここでの選択肢は、自ずと減速が導き出される。



老人が地面に落ちてある
何か白っぽいものを拾ったのが見えた。
心なしかこっちに目をやった気もする。
時間も時間なだけに、
若干の気持ちの整理を必要としている自分がいる。

何事もなければいいが。

出来るだけ道幅いっぱいに車を寄せると、
すれ違ったと同時に、軽くアクセルを踏んだ。
バックミラーで後方を確認する。
老人が橋を渡り始めているのが分かった。

手に持っているのはバケツだろうか。
取っ手のような部分を握っているのが見える。
少しスピードを緩めはしたが、
元々小さい姿は、
徐々に確認が取れなくなってきていた。



もういいかな。

目を離そうと思ったその時、
視界の端で、老人が川へ向かって、
勢いよくバケツらしきものを投げた。

あ・・・
確認する勇気もなく、
車はカーブを曲がっていく。

ゴミとして投げ込んだものなのか。
何か意図があってのことだったのか。
特に意味のないことのような気もするが、
今となっては、気になって仕方がない。



一体、あの老人は何を・・・
それは誰も知る由はない。
PR
◎ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
375  374  373  372  371  370  369  368  367  366  365 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/10 さば]
[03/10 カブレラ]
[02/06 さば]
[02/06 カブレラ]
[12/15 さば]
最新記事
(06/25)
(06/25)
(09/14)
(09/06)
(12/31)
最新トラックバック
(10/04)
プロフィール
HN:
さば坊主氏
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(03/23)
(03/24)
(03/25)
(03/26)
(03/27)
P R
カウンター
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]