忍者ブログ
やる気はそれほど・・・
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

子供の頃は雪が降るのを
本当に楽しみにしていた。

こたつで丸くならずに、
庭を駆け回っていた。

それが今はどうだろう。
すっかり、布団から出られない。
ご丁寧に前日に買い出しを済ませ、
朝から寝て起きてを繰り返すのみ。

昔の自分と何が変わったのか。
雪の何が嫌になったのか。
検証してみたい。



・寒い

雪の降る日は寒い。
小学生の頃は、
半ズボンに縄跳びの拷問スタイルで
走り回っていたことを思い出してみると、
寒さが原因かもしれない。

しかし、
雨雲があるかないかの違いだけで、
同じくらいの気温なんてのは、
あるっちゃある。

違うのではないか。



・白い

雪は雨と違って、
実体が白く確認出来る。

すっかり荒んで汚れてしまったオレには、
眩し過ぎるのかもしれない。

しかし、
一面の銀世界なんてものは、
色の表現は違えど、
今や少なくなった
雪の愛すべき点だったりする。

違うのではないか。



・名前

見た目でなく、
ネーミングから疑ってみる。
何かトラウマがあるのかもしれない。

しかし、
過去の人間関係を探ってみても、
雪が絡んだ名前にフラれた
みたいな話は浮かんで来ない。

ちなみに、スノーも関係ない。



・積もる

積もる話は間違いなく時間を食う。
滅多に降らない地域は、
振っただけでも、
それが積もる話に変わっていく。

ただ、
オレ自身がメールの冒頭に、
雪の絵文字をつけて
挨拶をしていたりする。



・合戦

近所を歩いている人を見るだけで、
雪玉を目一杯ぶつけたくなる。

狩猟民族としての本能が
目を醒ます。



・危ない

歩けば滑って危ないし、
危ないから雪掻きもあるし、
電車なんかも止まるし、
交通機関は麻痺するし、
車の運転も危ないし、
チェーンも面倒臭いし、
坂道なんて以っての外だし、
翌日の朝も危ないし、
アイスバーンにもなるし、
巻き込まれるかもしれないし、
頭を打つかもしれないし、
人前で転べば恥ずかしいし、
雪が止んでも怖いし、
今日は早番だし、





答えは既に出ていた。

あぁ・・・ワイパーを上げてないし。
PR
◎ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
413  412  411  410  409  408  407  406  405  404  403 
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/10 さば]
[03/10 カブレラ]
[02/06 さば]
[02/06 カブレラ]
[12/15 さば]
最新記事
(06/25)
(06/25)
(09/14)
(09/06)
(12/31)
最新トラックバック
(10/04)
プロフィール
HN:
さば坊主氏
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(03/23)
(03/24)
(03/25)
(03/26)
(03/27)
P R
カウンター
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]